7月30日(土)、31日(日)全道大会です!٩( ''ω'' )و

今年は旭川市で全道大会です! 

毎年、道内で開催している全道大会のご紹介です!

会員さんには、他分科会もありますので、最寄りの”育成会”までお問い合わせください。

 

育成会会員でない方も参加できるプログラムがあります。(*´▽`*)

非会員の方は旭川手をつなぐ育成会さんまでお問い合わせください!

 

北見市近郊の方はもちろん、北見市手をつなぐ育成会まで!!

( 入会してから、全道大会へ参加も間に合いますよ!!(^^♪ )

 

皆さま、ぜひ足をお運びください~ヾ(o´∀`o)ノ

 

↓↓↓一般公開の詳細はこちら↓↓↓  

第61回 北海道手をつなぐ育成会 全道大会

大会テーマ「ともに生きる」~旭川大会~

大会期日 : 平成28年7月30日(土)~31日(日)

大会会場 : 旭川市民文化会館

     旭川市障害者福祉センター「おぴった」

                  旭川トーヨーホテル

     ※催しごとに会場が異なります。各大会会場をご確認ください。

 

【一般公開プログラム】  

●平成28年7月30日(土) 13:00~16:30(受付12:40~)

第一分科会  テーマ 療育・教育   

   司会 : 菊池 洋子 氏(札幌市手をつなぐ育成会)      

 

 ≪1部≫ 講演 : 「発達障がいの理解」~支援と環境づくり~

                 講師 : 安達 潤 氏(北海道大学大学院教育学研究院 教授)

       〚プロフィール〛          

          北海道大学院教育学研究科博士後期課程を単位取得後、1992年より岡山県にある社会福祉法人の児童院

         療育課にて療育実践および心理セラピーに従事。2002年北海道教育大学旭川校助教授、2009年同大学教授。

         2015年より北海道大学大学院教育学研究教授。北海道高機能広汎性発達児者親の会ドンマイの会の立ち上げと

         運営を支援。        

 

     ≪2部≫ シンポジウム : 「発達障がい児者の支援について」

       助言 : 安達 潤 氏

         提言 : ①早期療育の必要性について NPO法人きらり 施設長 瀬川 眞砂子 氏

           ②学校教育の取り組みについて 旭川市教育委員会 学校教育部主査 白石 真 氏

           ③子育てをとおしての親の思い 旭川手をつなぐ育成会 南 律子 氏

           ④子の思い 某高等支援学校の生徒さん

 

    会場:旭川市民文化会館 小ホール

 参加費:会員 無料 / 非会員 500円

 定員:300名(要予約、会員優先)

 

 

●平成28年7月31日(日) 9:30~11:00

記念講演   「みんなが暮らしやすい社会にするために」

           講師 :  高野 範城 氏(弁護士)

                    〚プロフィール〛

        昭和20年北海道に生まれる。昭和45年4月弁護士登録。昭和54年から15年間、日弁連の人権擁護委員会の社会

       保障問題調査研究会に所属し、委員・委員長を歴任。平成21年6月~日弁連高齢社会対策本部、本部長代行。その

       他、多数の役職を歴任。主な著書…「子供たちの事件と大人の責任」「社会福祉と人権」「障害者自立法制の現状と問題

       点」「障害者の自立法制の問題点と今後の課題~地域社会で暮らすために~」など、その他、多数の著書を刊行。

 

会場 : 旭川市民文化会館 大ホール

参加費 : 無料 

申込み : 不要

 

                      

●7月30(土)~31日(日) 記念特別展 ~上川圏のアール・ブリュット~

障害のある人が画いた作品を展示しています。

会場に並ぶ自由奔放な作品をお楽しみ下さい。

      

開催場所 : 旭川市民文化会館 地下1階 展示場 

観覧料 : 無料


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。