「すべての人が心豊かに、安心して暮らせる共生社会の実現」を目指して。

北見市はハンディがあっても暮らしやすい街づくりを目指す「障がい者計画」という10年計画(平成29年度~38年度)を作りました。

その計画づくりに北見市手をつなぐ育成会の役員もヒヤリング(聞き取り調査)策定メンバーとして参加しました。

計画づくりの過程では市民アンケートもありましたから、きっと実情を訴えてくれた方々もいらっしゃると思います。

障がい者計画の詳しい内容は北見市のホームページでも確認できますが、この計画に、どんな思いが込められているのか。その「わかりやすい版」を掲載させていただきます。ぜひ、みんなでページを開いて、自分たち家族の生活に、どんな課題があり、支援が必要なのか。この機会に考えてみてはどうでしよう。幼児期、学齢期、青年期、それぞれに課題があるはずです。

 

いくら良い計画を作ってもらっても、その目標の実現のためには、誰が、どうしたらいいんだろう。ちょっと、一緒に考えませんか?

第2期北見市障がい者計画について、

詳細は北見市のホームページをご覧ください。

ダウンロード
北見市障がい者計画(わかりやすい版)
北見市障がい者計画(平成29年度~平成38年度).pdf
PDFファイル 5.7 MB
ダウンロード
北見市障がい者計画(本編版)
北見市障がい者計画 本編版(平成29年度~平成38年度).pdf
PDFファイル 3.1 MB
ダウンロード
北見市障がい者計画 (資料編版)
北見市障がい者計画 資料編版(平成29年度~平成38年度).pdf
PDFファイル 8.1 MB